手作りドッグフードは危険?

MENU

手作りドッグフードで注意すること

わんちゃんのドッグフードを手作りするにあたって、栄養素やバランスも大切ですが、まずは、犬に与えてはいけない食べ物を知っておく事が大切です。

 

人間には栄養満点の食べ物でもわんちゃんが食べると病気になってしまうと言う食べ物がたくさんあります。わんちゃんたちは与えれば何も知らずに食べてしまうので、注意して下さい!危険度が高く、わんちゃんの体質や摂取量によっては、死亡してしまう程要注意な食べ物を紹介しますね。

 

ワンちゃんにNGな食べ物一覧

  • ネギ類

    (玉ネギ、長ネギ、ニラなど)玉ネギのエキスが溶け込んだスープなどもNG!

  • カカオ類

    (チョコレート、ココアなど)

  • レーズン、ぶどう
  • アボガド
  • マカデミアナッツ

    (その他のナッツ類も極力与えない方が良い)

  • キシリトール

この他にも注意が必要な食べ物は沢山あるので、手作りを始める前に、一度目を通してみてください。インターネットで簡単に検索する事ができます。意外な食べ物がNGだったりすますよ!

 

「愛犬に手作りご飯を!」

わんちゃんのご飯を手作りしている方って結構いらっしゃるみたいですね。関連するホームページやブログでも沢山目にします。

 

わたし自身もわんちゃんのご飯を手作りする事が大好きで、時間のある時はなるべく手作りしています。でも、どうしても作る時間のない時は市販のドッグフードを与えます。

 

これから手作りのドッグフードにチャレンジしようと思っている方にアドバイスを言うとすれば、今日からは絶対手作り!手作り以外は与えない!と意気込みすぎると、だんだん辛くなってしまう事もあるので無理をせずに楽しみながら作ってあげて下さいね。

 

市販のドッグフードには添加物や保存料、何が入っているかわからないと言う不安が付き物です。少し原材料などについて調べた事のある飼い主さんなら敬遠したくなってしまう気持ちも分かります。でも、頑張りすぎてそれがストレスになってしまっては元も子もありません。

 

表示が明確で、安全な原材料だけで作られたドッグフードもあります。それらをバックアップ食としておけば体調が悪い時や 時間がない時に無理してわんちゃんのご飯を作る必要もありません。愛犬の健康を守ってあげられるのは飼い主さんだけなのですから、長く手作りを続けてあげて欲しいと思います。

 

人間にとって「食」は基本。わんちゃんにとっても「食」は大切です。無理をせずに楽しんで作ってあげればわんちゃんも幸せな気分になるはずです。